Re: 中央構造線はプレートの境界ですか?

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 中央構造線はプレートの境界ですか?

msg# 1.1.3.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.1.1.1.1.1
depth:
23
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/10/23 18:16
中村健  長老   投稿数: 492

フィリピン海.jpg
フィリピン海の地殻変動の様子を簡単な図にしてみました。この図では、青数字は「地動
値」として地殻の進行速度(cm/年)を示し、赤数字は「地動損」として地殻運動の減衰
量を示しています。

例えば、小笠原付近では、大平洋プレートが8cm/年で西北西に進み、小笠原海溝でフィ
リピン海プレートにその動きを伝えたときに2cm/年の運動量を失って6cm/年に減速し、
さらに、琉球海溝ではユーラシアプレートの-2cm/年(マイナスは逆方向)の運動量と
ぶつかって、合わせて8cm/年の損失を生じていることを表わしています。

ここで失われた運動量は、地殻の歪みやマグマの生成として蓄積され、いずれは、地震や
噴火の形で災害をもたらすことになるはずです。

気象の分野では、古くからある「天気図」を充実させてシミュレーションモデルを確立さ
せ、天気予報が正確にできるようになりました。地象の分野でも「地動図」を作成してモ
デルを充実させ、地震や噴火の予測ができるようになるとよいのですが、まだまだ何年も
かかりそうですね。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project