Re: 中央構造線はプレートの境界ですか?

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 中央構造線はプレートの境界ですか?

msg# 1.1.3.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.1.1.1.1.1.2.1.1.1.1
depth:
28
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/11/8 6:26
中村健  長老   投稿数: 571

九州パラオ海嶺の記事のご紹介、ありがとうございます。この海嶺が西日本の太平洋側の
地形の形成に大きな役割を果たしていたのかもしれませんね。

(1)3000万年前にはずっと東にあった九州パラオ海嶺が、その後、北西方向に進みなが
ら、西日本の陸側プレートに次々に頭をぶつけて行った。
(2)その結果、紀伊山地や四国山地を東から順に隆起(あるいは付加)させた。
(3)この海嶺の地殻は強固だったので、陸側プレートは徐々に北方に押しやられ、それ
まで南東に進んでいた中国地方の地殻は、ほぼ真東方向に向かうことになった。
(4)そして、最近は、九州パラオ海嶺の北端部は、南海トラフの西端から潜り込んで九
州東部に達し、陸側プレートに付加体を生じさせつつある。
(5)以上の結果、現在の地形は、東進する中国地方の陸側プレートと、南東進する九州
の陸側プレートの間に、九州パラオ海嶺が地下でくさびを打ち込んだような姿になった。

というのがぼくの想像する筋書きです。もし、紀伊山地や四国山地の地質分布から、この
想像ストーリーの裏付けが取れればよいのですが、地質にうといぼくにはまったく手が出
せません。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project