Re: 危うい地殻変動前線

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1.1.1.2.2
depth:
20
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/7/2 6:33
中村健  長老   投稿数: 603

地震の分布図を修正してみました。
(1)取り上げた地震は、1923年以降の震度5以上のものです。
(2)丸印は1970年以前のもの、星印は1971年以降のものです。
(3)赤色は震源の浅い(30㎞未満)もの、紫色は震源の深い(30㎞以上)ものです。
(4)大きめの記号は震度6以上、小さめの記号は震度5のものです。

これらのデータに基づいて、全国の「危うい地殻変動前線」を見直してみましたが、これ
までの発言と重複するところもあります。ご容赦ください。
地震地殻図1B.jpg地震地殻図1A.jpg
まず、北海道ですが、千島海溝では、太平洋プレートがオホーツクプレートの下に潜り込
みながら、北海道を後押しするように動かしているので、両プレートの接触面を「後押し
前線」と呼ぶことにします。

この前線上では、下層の地殻(太平洋プレート)が駆動源を持っていて、上層の地殻(オ
ホーツクプレート)を押し込んで、その接触面で地震を起こしています。分布図を見ると、
震源はかなり深いもの(紫色の記号)が多いことが分かります。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project