Re: 危うい地殻変動前線

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.1
depth:
24
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/7/6 6:15
中村健  長老   投稿数: 611

南関東のフィリピン海プレートの地殻は、神奈川県側では北北西に向かい、静岡県側では
西北西に進んでいて、相模トラフによって二つの流れに切り裂かれています。これはとて
も危うい状態に見えるので「引き裂かれ前線」と呼んでみようと思います。
地震地殻図3C.jpg地震地殻図3D.jpg
この前線付近では、過去には関東の大地震が何回か発生しているのに、近年は比較的穏や
かなので、かえって心配が募ります。さらに、箱根山や富士山の火山活動にも影響を及ぼ
すおそれがあります。

また、相模トラフから北北西方向へ潜り込んだフィリピン海プレートは、茨城県の南部で
震源の深い地震をたびたび起こしています。一方、西北西に向かうもう一つの流れは、伊
豆半島に行く手をさえぎられるような形で、新島や三宅島近海などの群発地震を発生させ
ています。

さらに南方には、太平洋プレートとフィリピン海プレートを分ける伊豆小笠原海溝が「後
押し前線」として存在するのですが、ここは地震の記録も少なく、震源から遠いところで
大きな震度が観測されるなど、よく分からないことがいろいろあります。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project