Re: 危うい地殻変動前線

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2
depth:
30
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2016/8/13 6:26
中村健  長老   投稿数: 614

気象庁の震度データベースによると、全国の震度5以上の地震は、1923年以後の約90年間
に約450回起きています。ここでは、これらの地震が、どの地域でどのような頻度で起き
ているかを見て行こうと思います。
地震数北海道南部.jpg
北海道南部では、大平洋プレートが北海道の地殻の下に幅広くすべりこんでいて、この接
触面が震源域になっています。ここでは年々地震が増える傾向が見られ、特に1980年以後
は震度6以上の地震も何回か起きています。
地震数日本海北部.jpg
日本海北部では、ユーラシアプレートが流路を狭めながら南東方向に進んでいるので、地
殻表面にしわを生じるような形で地震を起こしています。この地域では震源が浅いので津
波を伴うことが多く、1980年以後は活動が活発になっています。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project