Re: 危うい地殻変動前線

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.2
depth:
35
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/9/2 18:24
中村健  長老   投稿数: 613

気象庁の震度データベースに基づいて、これまでの日本の強い地震(震度6以上)と大き
い地震(M7以上)の年度ごとの発生数をグラフにしてみました。
大地震の頻度.jpg
(1)大きい地震は、この100年間、ほぼ一様な発生を続けています。
(2)強い地震は、最近になって急激に増えています。ただし、これは地震の観測地点が
増えたため、それまで見逃していた地震も測定されるようになった影響もありそうです。
(3)強くて大きい地震は、1950年ごろまで多くて、その後かなり沈静化していたのです
が、1990年ごろから再び増大しています。

それぞれの震源の位置を地理院地図に描き込んでみました。
地震分布図A.jpg地震分布図B.jpg地震分布図C.jpg
(1)大きい地震は、主としてプレート同士が接触する地域で起きています。
(2)強い地震は、内陸や沿岸の深度の浅い場合が多くなっています。
(3)強くて大きい地震は、北海道・本州・九州の広い範囲に分布しています。

強い地震も大きい地震も起きていない地域もありますが、これとて、将来の地震の危険が
ないということではありませんから、安心するわけにはいきませんね。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project