Re: 危うい地殻変動前線

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1
depth:
38
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/9/17 18:09
中村健  長老   投稿数: 611

南関東のこれまでの地震の震源を、気象庁のデータに基づいて、地理院地図に描き込んで
みました。
関東地震の震源.jpg
青線で結んだ9個の星印は、1923年9月1日の関東地震当日に連鎖的に活動した震源です。
相模湾、神奈川県から山梨県・静岡県まで広がり、この地震の規模の大きさをまざまざと
見せつけてくれます。しかしそれ以後は、丹沢や箱根で単発的な地震はあったものの、相
模湾付近では妙に静穏な状態が続いています。

一方で、国土地理院の地殻変動図を見ると、この地域では不穏な動きが始まっています。
関東構造線.jpg
神奈川県内では、最近5年間は北東方向への動きを続けていたのですが、最近1年間だけ
を抜き出してみると、北西方向へ90度近くも向きを変えているのです。これは、海側のプ
レートの勢力が強まって、中央構造線を北へ押し上げたためと思われます。

地殻の運動がこんなに大きく変化するということは、極めて危うい状態に向かいつつある
ように見えて、今後の動きを注視して行こうと思います。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project