Re: 危うい地殻変動前線

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.3.1.1
depth:
45
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/10/30 7:03
中村健  長老   投稿数: 614

地震エネルギーの収支バランスは、
(1)「生成エネルギー」=プレートの接触等によって生成するエネルギー
(2)「蓄積エネルギー」=地殻の歪みとして徐々に蓄積されるエネルギー、
(3)「放出エネルギー」=地震活動によって一挙に放出されるエネルギー
から成り立っています。

このうち「放出エネルギー」は、個々の地震のマグニチュードとして観測値が公開されて
います。また「生成エネルギー」は、長期間の積算値としては「放出エネルギー」とほぼ
等しいので、地殻変動の状況に大きな変化が見られない範囲では、「放出エネルギー」の
平均年間値を「生成エネルギー」の年間値と見なすことができます。

そして「蓄積エネルギー」は、巨大地震で歪みが解消された時点を基準にして、「生成エ
ネルギー」-「放出エネルギー」の値を積分することによって得られます。これは、地殻
の歪みの大きさを表わしていると考えられるので、次の大地震の危険度を知る手掛かりに
なるのではないでしょうか。

ところが、東北地方の場合は、2011年の巨大地震の後の地殻変動の様子が一変しました。
すなわち、陸側の地殻の移動速度が地震前の数倍になり、隆起速度も数倍に増大している
のです。ですから「生成エネルギー」も以前に想定していた値よりもかなり大きくなって
いるはずで、それだけ「蓄積エネルギー」も増大しているものと思われます。

この異常な地殻変動は、2011年の地震の余効として、やがては静穏化するものと見られて
いますが、5年半を経過してもそれほど静まっていないので、次の大地震が早まるのでは
ないかと心配になります。 (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project