Re: 続・危うい地殻変動前線

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1
depth:
12
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/3/28 18:11
中村健  長老   投稿数: 586

日本列島の地殻変動の様子を、最近の国土地理院のデータに基づいて描き直してみました。
地殻等速度線.jpg地殻等方向線.jpg
地震エネルギーのほとんどは、プレート運動に伴なって蓄積された地殻の歪みによるもの
で、次のような地域で歪みが生じていると思われます。

(1)海側のプレートが陸側のプレートにぶつかって、陸側の地底に潜り込んでいるとこ
ろ(日本海溝、琉球海溝)

(2)海側のプレートが陸側のプレートを押し込んで、陸側の地底に潜り込んでいるとこ
ろ(千島海溝、小笠原海溝、南海トラフ)

(3)地殻の流れの幅が狭まっているところ(日本海北部など)

(4)地殻の流れの幅が拡がっているところ(関東平野など)

(5)地殻が流れの方向に沿って縮んでいるところ(伊豆諸島など)

(6)地殻が流れの方向に沿って伸びているところ(東北地方日本海側など)

(7)並流する地殻の速度に差があるところ(中部地方日本海側など)

(8)地殻の流れの方向が折れ曲がっているところ(九州地方中央部など)

さて、上図のような地殻変動図に基づいて、地域ごとの地殻歪み量を推定してみようと考
えているのですが、どのように計算したらよいでしょうか? (中村健)

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project