明治初期の基準点標石を見てきました

投稿ツリー

  • なし 明治初期の基準点標石を見てきました (たばりん, 2018/8/19 20:27)

このトピックの投稿一覧へ

たばりん

なし 明治初期の基準点標石を見てきました

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/8/19 20:27
たばりん  長老   投稿数: 657

180819_地図.jpg
京都の清水寺に20年ぶりぐらいで訪れましたが、五条坂を登って境内にたどり着いたところにある仁王門の手前に大きな標石がありました。
墓碑などにしてはものすごく半端なところにあるのでなんだろうと近づくと解説板があり、「明治8年(1875)内務省地理寮(後に地理局)により、英国の測量技術を導入して、京都市街地図を作成するために設置された基準点です。」と記されていました。現存する唯一のものだそうです。

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project