中央構造線はプレートの境界ですか?

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


品川地蔵

なし Re: 中央構造線はプレートの境界ですか?

msg# 1.1.3.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.1.1.1.1.1.2.2.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/11/16 10:42
品川地蔵  モデレータ   投稿数: 463

 こんにちは。
 北海道内の境界で、Uターンしているような線を描くのはやはり違和感がありますね。現在の瞬間の地表面の動きとしてはそう見えるかも知れませんが、境界両側の動きが逆であり、今のところ境界が固着しているので、引っ張られているというのが今の状態でしょう。何回かたがが外れれば本来の動きが見えるということでは?
 やはりたかだか百年の地表面の動きからプレートの動きを判断するのは無理があると思います。1000年ごとくらいに起きる大きな変動もあるわけですし、100年というのは地球的にはほんの一瞬ですよね? 大大きなプレートの中ほど(ハワイのように)の動きは安定しているでしょうけど、境界付近は複雑な動きをするので、1000年ごとに発生する事象があったとしても、その都度周囲の状況が異なる可能性もあるでしょうし。
 それでも中村さんの様々な考察は、百年から数百年単位の大地の動きや、地震の発生状況を見る(予測する?)上での何らかの知見が出てくるかも知れないので、興味を持って読ませていただいています。

--

## 品川地蔵 ##

中村健

なし Re: 中央構造線はプレートの境界ですか?

msg# 1.1.3.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.1.1.1.1.1.2.2.2.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/11/17 18:23
中村健  長老   投稿数: 489

北海道付近では、震源の深い地震が目立ち、千島海溝や日本海溝から潜り込んだ大平洋プ
レートの地殻が、マントル層に沈み込むときに引き起こしているように見えます。
北海道の深部地震.jpg
これらの震源の、海溝からの距離と深さの関係をグラフにしてみました。
北海道の深部地震の断面図.jpg
北海道本島の地殻は、前方をシベリアのユーラシアプレートに立ちはだかられているので、
上層部はユーラシアプレートに付加してUターンし、下層部は潜り込んだ太平洋プレート
に同伴されてマントルに沈み込んで行くのではないかと思われます。(中村健)

  条件検索へ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project