続・危うい地殻変動前線

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/26 7:08
中村健  長老   投稿数: 609

昨夜(2018/05/25、21:13)長野県で地震がありました。
気象庁の発表では、震源は長野県北部(36.9°N,138.5°E)で、深さはごく浅く、マグニ
チュードは5.1で、最大震度は5強(長野県栄村)でした。

長野では今月12日にもありましたが、日本海側内陸部の地震が続いています。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/17 18:12
中村健  長老   投稿数: 609

今日午後(2018/06/17、15:27)群馬県で地震がありました。
気象庁の発表では、震源は群馬県南部(36.5°N,139.2°E)、深さは14km、マグニチュー
ドは4.6、最大震度は5弱(群馬県渋川市赤城町)でした。

群馬県は火山の多い県ですが、県内を震源とする地震で震度5以上のものは、近年はほと
んどなかったようです。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/6/18 18:44
中村健  長老   投稿数: 609

今朝(2018/06/18、07:58)大阪付近で強い地震がありました。
気象庁の発表では、震源は大阪府北部(34.8°N,135.6°E)、深さは13km、マグニチュー
ドは6.1、最大震度は6弱(大阪市・高槻市・枚方市・茨木市・箕面市)でした。

大阪府を震源とする地震は、これまでも多くはなく、震度6以上の地震が観測されたのは、
今回が初めてのようです。ですから、この地区の地震を警戒する声もあまり聞きませんで
した。

それだけに、現在の建物や構築物には、設置基準が甘かったものや、老朽化が進んだもの
が残っていて、それが思わぬ被害を呼ぶ原因になったのではないでしょうか。(中村健)
 

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/7/8 7:13
中村健  長老   投稿数: 609

昨夜(2018/07/07、20:23)千葉県で地震がありました。
気象庁の発表では、震源は千葉県東方沖(35.2°N,140.6°E)深さは66km、マグニチュー
ドは6.0、最大震度は5弱(千葉県長南町)でした。

関東南部では、ユーラシアプレート、フィリピン海プレート、大平洋プレートが次図のよ
うに重なり合っています。
房総浮遊片断面図.jpg
ここでは、房総半島は三つのプレートの狭間にあって、どのプレートにも固着されていな
い浮遊片として、あるときは海側のプレートに押されて北西に進み、あるときは陸側のプ
レートに押されて南東に進み、浮島のような動きを数年周期で繰り返していました。

この動きは、今年の5月までは上図の青矢印のように陸側に向かっていましたが、6月か
らは、赤矢印のように陸側から押された地殻片がUターンさせられて、岩盤が曲がりの力
を受けて地震の発生に至ったものと考えられます(中村健)

TSUBAME

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2018/7/8 16:22
TSUBAME  長老   投稿数: 474

こんにちは。

古くは、古墳を切っている断層もあるのですけどね。

https://www.gsj.jp/data/chishitsunews/84_12_04.pdf

不都合なものに(から)は目をそらす、こともあるのでしょうか?

東日本の教訓は生かされませんね。

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/9/6 8:36
中村健  長老   投稿数: 609

北海道で震度6強の地震がありました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

気象庁の発表では、2018年09月06日03時08分、震源は胆振地方中東部の深さ約40km、マグ
ニチュードは6.7、最大震度は6強(安平町)でした。

この地域は、北海道の海側のプレートと陸側のプレートの接触面にあたっていますが、両
プレートの相対衝突速度は小さく、こんなに震度の強い地震が発生するとは予想していな
かったのでびっくりしました。

あらためて、これまで強い地震が起きていない地域だからと言って、決して安心すること
はできないということを、忘れないようにしようと思います。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/9/6 18:52
中村健  長老   投稿数: 609

北海道南部のこれまでの地震の様子をプレート断面図として描いてみました。
北海道胆振地震の断面図.jpg
この地域では、北海道が乗っている浮遊プレートが、太平洋プレートに押し込まれて、接
触面付近と浮遊プレートの内部で岩盤が破壊を起こして、それが大きな地震の震源のほと
んどを占めていました。

一方、日本海から進んできたユーラシアプレートは、前面を浮遊プレートに立ちふさがれ
て、さらに下層の太平洋プレートに引き込まれるような形で沈降して行きます。このユー
ラシアプレートと浮遊プレートの接触面では、両者ともに速度が小さいので、これまでは
大きな地震を起こすことはほとんどありませんでした。

ところが、接触面での小さな歪みも、数百年とか数千年とかの長期間には相当な大きさに
成長するようで、それが、今回はついに耐力の限界を超えて、このような強い地震を引き
起こしてしまったものかと想像しています。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/9/12 16:52
中村健  長老   投稿数: 609

国土地理院の地殻変動データを見ると、厚真観測点の今年の7~8月の変動が、周辺地域
と比べて際だった動きをしていました。
地殻変動厚真.jpg
これは地震予知の観点からは、もしかしたら有用なデータかもしれません。この件につい
てなにか情報がありましたら教えてください。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/10/5 12:10
中村健  長老   投稿数: 609

今朝、北海道で震度5弱の地震がありました。先日の震度7の地震の余震と見られます。

気象庁の発表では、2018年10月5日8時58分、震源は胆振地方中東部の深さ31km、マグニ
チュードは5.2、最大震度は5弱(厚真町など)でした。震源の位置は、9月6日の本震
よりも約11km南側で、本震の震源域内と見られます。

この地域は、北海道内の浮遊プレートと大陸側のユーラシアプレートが極めてゆっくりと
衝突している地点で、長期間に蓄積された両プレート間の地殻の歪みが、本震だけでは解
消し切れなくて、その後もじわじわと余震の形で続いているものと思われます。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/1/4 7:45
中村健  長老   投稿数: 609

昨晩(2019年1月3日18時10分)熊本県を震源とする強い地震がありました。気象庁の発
表によれば、最大震度6弱(熊本県和水町で観測)マグニチュード5.1で、震源の深さは
約10kmとのことです。

次の図は、2016年4月の熊本地震のときの地殻変動図に今回の震源位置を描き加えたもの
です。
熊本地震・余震変動.jpg
今回の震源は、2016年の本震時に10cm近くの地殻のずれがあった地域ですから、当時生
じた地殻の歪み(あるいは岩盤の脆弱化の影響)が残っていたために発生したものと思わ
れます。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/27 7:29
中村健  長老   投稿数: 609

昨日午後(2019年1月26日14時16分)熊本県を震源とする地震がありました。最大震度は
5弱(熊本県和水町)マグニチュード4.3で、震源の深さは約10kmとのことでした。
 
ここでは、今月3日にマグニチュード5.1の地震が起きていましたが、今回はそれよりも
小さめのものでした。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2019/1/27 7:30 | 最終変更
中村健  長老   投稿数: 609

間違って二重に投稿してしまったので、こちらは抹消しました。
この発言を取り消すことはできるのでしょうか?(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/2/22 7:47
中村健  長老   投稿数: 609

昨夜(2019年2月21日21時22分)北海道で強い地震がありました。最大震度は6弱(厚真
町)マグニチュード5.8で、震源の深さは33kmとのことでした。ここは、昨年9月6日
に震度7を観測した地域で、余震がようやく治まってきた時点での大きい揺れでした。

昨年の本震以後のマグニチュード3以上の余震の回数は、気象庁のデータによれば、
2018年9月165回、10月20回、11月4回、12月3回、2019年1月1回で、2月は昨夜の揺
れが今月3回目のものでした。

これらのうち、震度5以上の強い地震は、本震も含めて、昨年9月2回、10月1回で、昨
日が4回目のものでした。(中村健)

N-EXP

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/2/22 18:10 | 最終変更
N-EXP  長老   投稿数: 179

こんばんわ。

 気象庁では「余震」という言葉をなるべく使わず「一連の地震活動」と言うようにしたみたいですが、これも熊本地震(翌日にもっと大きな地震が来た!)で懲りたせいでしょうか? 

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/2/23 7:32
中村健  長老   投稿数: 609

N-EXPさん、みなさん、おはようございます。

「余震」については、気象庁が、次のように解説しています。

『余震について
大きな地震の後には、多くの場合、その近くで引き続いて多数の地震が発生します(この
うち、最初の大きな地震より小さな規模のものが余震です)。
 普段から大きな地震に備えることはもちろんですが、いざ大きな地震が発生した場合に
は、その後引き続いて発生する地震に注意する必要があります。 気象庁が発表する大地
震後の地震活動の見通しに関する情報に注意し、地震から身を守りましょう。
なお、平成28年(2016年)熊本地震の発生をふまえ、大きな地震の後に引き続く地震活
動の様々な事例に対応可能な防災上の呼びかけを行うための指針として、平成28年8月19
日に地震調査研究推進本部地震調査委員会から「大地震後の地震活動の見通しに関する情
報のあり方」が公表されました。
これに伴い、気象庁が行う大地震後の情報発表内容に変更が生じたことから、現在各コン
テンツの改訂作業を進めているところです。作業完了まで今しばらくお待ちください。』

気象庁は、政府の地震本部の要請を受けて、対応を模索中のようです。(中村健)

中村健

なし Re: 続・危うい地殻変動前線

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.2.1.2.2.1.1.1.2.1.1.1.1.1.2.3.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/2/27 12:25
中村健  長老   投稿数: 609

昨日、政府の地震本部(地震調査研究推進本部)は、東北地方の日本海溝沿いの地域で、
今後30年以内にM7級の地震が発生する確率が90%との予測を公表しました。

東北地方では、2011年の巨大地震以後、大規模な余効による地殻変動が続いていて、実際
にM7以上の余震も、既に2012年、2013年、2014年、2016年と、4回発生しています。
(次図は気象庁の震度データベースに基づいたものです。)
東北地方の近年の地震.jpg
この地域は、対象範囲が数百kmに及び、どこで、いつ、地震が起きるのかを予測するの
はたいへん困難と思われますが、せめて、津波の被害を最小限にとどめるための施策は急
いでいただきたいと思います。(中村健)

  条件検索へ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project