仙台に行ってきました

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/5/22 8:36
魚斎  常連   投稿数: 67

1安達太良山.jpg2吾妻連峰.jpg3蔵王連峰.jpg4舟形山.jpg5栗駒山.jpg

5月19~20日に仙台に行ってきました。東日本大震災で壊滅した仙台湾の底生生物の復興状況の調査のためです。この調査は東北大学と私の属するNGOが共同で、震災直後から10年計画で実施しております。私は2014年から参加しておりますが、福島県境から宮古湾まで広い範囲の干潟(砂浜ではなく)をめぐって毎年2回くらいはこの方面に行っています。
今回は、仙台湾南部の名取川周辺が調査地点でした。干潮待ちの間、震災遺構の荒浜小学校を見学し、生々しさに圧倒されましたが、前夜の雨で空気中の微粒子が洗われ、この季節としては珍しく東北各地の山々が見えていましたので、上層階の見学中ついでに写しておきました。南の安達太良から栗駒、焼石までの大パノラマはとてもすばらしく、この調査以外の来訪時と比べても最もよい展望でした。ちなみに最も遠いのは焼石岳で105km程度ですが、本峰の南隣の前岳みたいな山のようです。
ついでながら、荒浜小学校は二階の床あたりまで津波が来ましたが、四階建ての校舎で屋上まで利用できたので、幸い全員が救助されたそうです。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/26 7:25
TSUBAME  長老   投稿数: 466

おはようございます。

ここでの返信内容ではないかと思いますが。。。

3年前に、ちょっと立ち寄りましたが、写真を見るかぎり大きく変わったという印象はないですね。

底生生物の生息状況は変わってきているでしょうか?
 

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/26 17:17
魚斎  常連   投稿数: 67

三年前からの比較ですと、人が住まなく(住めなく)なった家がだいぶ取り壊しになって減ったな、と思います。海岸側は8m位の防潮堤の建設が進んで海が見えなくなり、陸側では各種のかさ上げ工事が進んでいます。写真に写っているのは道路のかさ上げ工事のようです。こういった工事は役所だけで進めると環境に好影響を及ぼす、たとえば干潟などをあっさりつぶして漁業も長期的に先細りになったりするので東北大では役所に対するレクチャーが最近の課題となっています。
底生生物ですが、五年前と比較するとかなり戻ってきたな、と思います。松島湾などの島では外洋に面した干潟は壊滅しても、陸側はほとんど被害がないのでそこが供給源となって生態系が復活するわけですが、一時的に以前にはいなかったり少なかった種類が優先種となることがあります。しかし元々そこはそういった種類に適した環境ではないため(天敵がいないので一時的に増殖した等)、翌年には減ってしまう、などのゆらぎは見られます。
どの海岸も長期的には何度も津波の被害を受けてはまた復活するというサイクルを繰り返しているわけで、「戻った」状態はそれ以前と全く同じではないこともあるのでしょうね。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/30 14:26
TYF  一人前   投稿数: 108

 魚斎さん、こんにちは。この時期としては本当によい眺めですね。船形山には懐かしい思い出があります。富田さんというお方が「新幹線から山座同定を楽しむ」と題して『新ハイキング誌』の2006年4月号から10月号まで東北新幹線車窓からの山の眺めを解説されており楽しく拝見しました。その中で仙台市内での新幹線車窓からは船形山は見えないと述べておられました。

http://atom1000.sakura.ne.jp/jrtohoku/jrtohoku5.html

 船形山は仙台市内から見えるはずと思い、何回も実際に新幹線車窓から確認しましたが確かに見えませんでした。魚斎さんの写真で後白髪山、三峰山、泉ヶ岳と三山が並んでいますが、船形山は真ん中の三峰山に隠されてしまいます。その後、何回か挑戦して東北新幹線が名取川鉄橋を渡った直後(ここから仙台市)の極く短時間だけ船形山頂を見ることが出来ることを確認しました。富田さんは仙台市内に住んでおられたことがあるようで、やはり地元の方の見る目は確かと感心した記憶があります。

http://tyf.la.coocan.jp/kyukeishitu/tohoku_shasou_1/funagata_sendai.htm

 

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/31 12:58
魚斎  常連   投稿数: 67

荒浜小屋上から舟形山.jpg
TYFさんこんにちは。
こういった複雑な山容ですと見える見えないはホントに微妙で、お話をいただいてあれこれ調べてみて改めてそのことを確認しました。
この山は仙台からは目立ちますが、私をはじめ関東からの参加者が多かったためほとんどだれも知らず、地元の東北大関係者に聞きました。それによると舟形山という山群なのだが本峰はなかなか見えないらしい、ということでした。今回の調査で回った数か所からプロットしてみましたがやはり見えない箇所が多かったのですが、この(元)荒浜小学校からだけは山頂が示されました。ここは名取川の河口より5~6km北ですので、前山をうまく回りこめるようです。車窓からの展望ですとごく短時間しか見えないわけですから、見える場所をさがすのは大変なことだと思いますが、またあれこれレクチャーください。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/19 16:23
TYF  一人前   投稿数: 108

 魚斎さん、こんにちは。コメントをいただきありがとうございました。御返事がすっかりと遅くなり申し訳ございません。色々検証していただき感謝です。少し場所が変わっただけで山頂が見えるのですね。荒浜には震災前に仕事で一度出掛けたことがありすが、もしまた訪れる機会があれば船形山頂探しに挑戦してみます。仙台市には年間で20回位は出掛けており明後日も今月3回目の仙台出張です。でも自由になる時間はほとんどないので・・・。

  条件検索へ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project