三ツ峠山の二等三角点

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/2 15:43
たばりん  長老   投稿数: 937

近くの山でそれなりのところと思って三ツ峠山へ登ってきました。展望は無かったのですが、花もいろいろ咲いていてなかなか良かったです。
さて、山頂の三角点ですが、写真のように頂部とほぼ同じ高さのコンクリートで周りを囲んであり、文字が見えなくなっていました。座ったり荷物を置いたりする登山者が居そうな感じです。
200802_地図.jpg

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/8/4 16:50
N-EXP  長老   投稿数: 260

こんにちは。

 初歩的な疑問なんですが、三ツ峠って何故“峠”って言うのですかね? どう見ても凹んでいるようには見えないのですが。地図や資料によって「三ツ峠」だったり「三ツ峠山」だったりするのも不思議です。(ちなみに富士急の駅は「三つ峠」)

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/4 20:25
たばりん  長老   投稿数: 937

 Wikipediaによれば3つの尖峰で「三つドッケ」から「三ツ峠」になったという説と山頂付近に湧水があることから「水峠」と言われ、それが転訛したという説があります。地元の西桂町の観光パンフレットには「神鈴峰」と呼ばれていたという記述があります。
 3つの尖峰は木無山、開運山、御巣鷹山のことです。このうち開運山直下には放送や無線通信のアンテナ群があり、御巣鷹山も同様です。NHK関東・甲信越のニュースなどで映る「三ツ峠からの富士山です」という映像は開運山直下にあるNHKの中継施設に設置されています。また、関東平野部で聞こえるFM富士(78.6MHz)の送信塔もここにあります。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/5 10:32
泰山  半人前   投稿数: 35

おはようございます

私がカシミール3Dに登録している「トッケ」名を拾ってみました。
ポイント名/地形図 です

有名なところでは
芋ノ木ドッケ/雲取山
天目山(三ツドッケ)/武蔵日原
酉谷山・天目山(黒ドッケ)/武蔵日原
 *酉谷山の黒ドッケ名は記載無し

以下は地形図に山名記載は無いですが
高ドッケ(560m圏)/与瀬
黒ドッケ(620m圏)/与瀬)
峰ドッケ(杉沢ノ頭、△547.6m)/与瀬
 *上記与瀬の三点は八王子城跡から西へ関場峠・堂所山へ到る尾根筋
川上ドッケ(P499・石砂山北尾根)/青野原

因みに、生藤山の西に位置する三国峠も、実際の地形はコブですよね。
 

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/5 21:19 | 最終変更
N-EXP  長老   投稿数: 260

 たばりんさん、泰山さん、こんばんは。

 なるほど、ドッケ、トッケが“峠”になったと言うのはよくわかりました。
 教えていただきありがとうございます。日本語は難しいですね。

 

 

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/9 8:24
N-EXP  長老   投稿数: 260

こだわるようですが、少し考察してみました。
 
 三ッ峠=三ッ(固有名詞)+峠(普通名詞)  と考えると違和感がありますが・・・
 三ッ峠山=三ッ峠(固有名詞)+山(普通名詞)  なら納得できそうです。
 
 調べてみると全国には「大谷山」とか「大沢山」などと呼ばれている山が多数あり、例えば「大谷山」の「山」を取って「大谷」と読むと、山とは逆の意味になってしまいますが、「山」を付ける事であまり気にせずそう呼んでいますよね。三ッ峠山もそう考えると一応納得がゆきました。
 

  条件検索へ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project