トップ  >  画像投稿の手順

 新規投稿時に画像をアップする手順を示します。

 画像の種類は jpeg / gif / png のいずれかで準備してください。画像の大きさは縦横とも1024ドット以内です。大きな画像でもアップロードできますが、アップロード時に1024ドット以内に縮小されます。サーバーの負荷を少なくするために、なるべく事前に縮小しておいてください。横幅が640ドットを超える画像そのまま表示しようとすると枠からはみ出てしまいます。下記手順の中でサムネール表示にするか、640ドット以内の表示サイズを指定してください。

会議室に入ると下の画像のように表示されますが、ここで矢印で示した行をクリックします。

すると次の投稿編集画面が出ます。

 画像を挿入したいときは上図の画像アイコンをクリックします。文章を入力してからでも、先にでも構いません。入力カーソル位置に挿入されますが、後でドラッグして移動できます。画像アイコンをクリックすると次の画像編集画面が表示されます。

最初はプレビュー枠内は文字だけです。英文はサンプル文字列というだけなので読む必要はありません。ここで「サーバーブラウザー」ボタンをクリックします。すると次の自分でアップした画像を管理するためのX-elFinder画面が表示されます。ここで自分のパソコンから画像をアップしたり、アップした画像の中から表示する画像を選択します。

アップロードアイコンをクリックすると自分のパソコン内の画像をアップロードできます。続けて複数の画像をアップできます。今回使いたい画像をダブルクリックするか、選択してからenterキーを押すと「画像挿入オプション」という小さなウインドウが出ます。

小さなアイコンが二つ見えますが、サムネール画像としたい場合は左側、オリジナルの大きさで表示したい場合は右側です。ただしオリジナルサイズが大きいと枠からはみ出してしまいます。大きい場合はサムネールを使います。リサイズのピクセル数はサムネール画像の横幅です。どちらかをクリックするとX-elFinderウインドウは消えて画像編集画面に戻ります。サムネールを指定した場合は、後でサムネールをクリックしてオリジナル画像を表示できます。

画像の表示サイズをここで変更できます。サムネールの場合も、そうでない場合も指定した大きさで表示されます。【行揃え】は回り込み無しか、右か左に置いて回り込みありかの3種類です。OKボタンをクリックして投稿編集画面に戻ります。

 文字列の修飾は、文字列を選択してから上の各種アイコンやボタンをクリックします。箇条書など、ウエッブでよく使うフォーマットも選択できます。文章を全て入力してから整形作業に入った方が楽ですね。

前
投稿の手順
カテゴリートップ
会議室の使い方

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
OpenIDでログイン

OpenIDを入力



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project